半値になっても儲かる「つみたて投資」

 投資本の話。ぼくは、積み立て投資を少額でやっているのですが、始めるにあたり、どのようなシチュエーションになると、マイナスが出るのかが、今ひとつよくわかりませんでした(脅し文句で、リスクの話がよく出てくるけど、実際、大負けするのってどういうときなの?)。安い所で買って、高いところで売れば儲かるというのはわかるのですが、右肩上がりで定期的に買っていけば最安値を買うことにはならないので、実際どうなるんだろうとか?さがり続けたらどうなるんだろうとか?疑問がありました。この本は、いろいろなパタンでシミュレーションをして結果を見せてくれています。積み立て投資ってこういうことなんだと理解するにはいい本だと思います。この1冊ですべてを網羅というわけには行きませんが、積み立て投資にモヤモヤを感じているなら、読んでみてもいいかも知れません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です