PMの充電池を交換してみた

しばらく、PMが活躍する機会がなくて、ほったらかしにしていたら、バッテリーで動作しなくなってしまいました。ACアダプターを繋げば使えるのですが、バッテリーのほうは、すぐに充電完了になって起動しようとしても、起動しません。PMは、このサイズが魅力的なわけで、バッテリーで動かないと魅力が半減してしまいます。かなり年代物になってきたので、替え時かと思って物色したのですが、Windowsの今の資産が使える小型のPCとなると、今や、換えがきかなくなってしまっていて、仕方なく自分で修理してみることにしました。
PMは建て付けが悪いところがあるので、何処か、接触不良でもおこしていないかと、キーボード面を分解して確認したのですが、どこも悪いところはなさそうでした。となると、バッテリー自体があやしいということで、バッテリーパックをばらしてみました(よい子は真似しないほうがいいですよ)。バッテリーパックを開けてみると、2セルのバッテリーが直列で接続されていました。テスターで電圧を測ってみると、そのうちの一つが電圧が低いので、どうも、バッテリー自体が1本ダメになっているようでした。
バッテリーの交換となると、ちょっとリスクが大きいので、あきらめかけたのですが、一応、バッテリに書かれていた型番ICR18650で検索をかけたら、売っているところがあるではないですか。容量が同じものは見あたらないのですが、こちらで、内容を確認したら、容量アップしたものでも、同じ充電回路で行けそうな数値だったので、購入して入れ替えてみることにしました(バッテリーの充電回路は、バッテリーに合わせて作られているので、違うバッテリーを使うと危険な場合があります。念のため)。
バッテリーパックのケースは、割ると、元には戻らないので、継ぎ接ぎだらけになってしまいましたが、今のところ、普通に動作していて、充電も出来ています。容量が上がった分だけ、持ちも良くなっているような気もしています。
最近、テザリング出来るようにしたので、また持ち歩くようになっているのですが、なかなか快適です。ただ、PMは、やはりメモリが少ないのが、ネックですね。やはり、サクサク感にかけるというのが、悲しいところです。それを我慢してでも、このサイズが、ぼくにはいいのですが、新しいのは、出てこないですよね。タブレットや、でかいスマホより、こっちのほうがうれしいのですが、やはり売れないんでしょうね。
最近、使い捨てが多かったのですが、PMちゃんは、当分、メンテをしていかなければならなくなりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です